◆第1話『塔の上のヴァイオリン弾き — ダニエルの物語 —』詩物語

第1話『塔の上のヴァイオリン弾き — ダニエルの物語 —』全体
インク ボールペン ペン グワッシュ 329×148㎜ 2014年



ダニエルは 塔の上

月夜に歌う ヴァイオリン

三日月魚は 塔の底

愛し音色に 涙する

333333日目 三日月夜

涙池に泳ぐ 塔槽の月魚



 ダニエルは 塔の上

月夜に歌う ヴァイオリン

三日月魚は 塔の中

美し音色に 涙する

666666日目 満月夜

月魚の背に 月明り灯り



ダニエルは 塔の上

月夜に歌う ヴァイオリン

三日月魚は 塔窓辺

哀し音色に 涙する

999999日目 新月夜

窓辺の月魚 空に流還る



ダニエルは 塔の上

月夜に歌う ヴァイオリン

 塔の水面の 涙月

優しく 少年に歌う


三日月魚は 空の上

好きなところに おゆき


塔の國に 棲むものは

ダニエルの歌に 心憩う

子蜘蛛たちには 子守唄

母蜘蛛 静かな夢の中

淋しがりやの 鴉孔雀

寄添う歌に 羽輝かせ


塔の國に 棲むものは

ダニエルの歌に 心踊る

針蝙蝠は 沼から空へ

月明かりと 回転舞踏

小夜啼鳥は 恋鳥と

月薔薇の園 恋詩歌う




ダニエルは 塔の上

月夜に歌う ヴァイオリン

塔の國に 棲むものと

心音ともに 空響く

三日月魚の 微笑みと

雨なき空に

何処までも


第1話『塔の上のヴァイオリン弾き — ダニエルの物語 —』部分/ダニエルと三日月魚

影の女王チェーニの5番弟子 エリザベス鳥のプップの解説>

ダニエルの物語詩は、6行文詩が7回繰り返されています。

ダニエルが12月世に誕生した第1回目の人生は、一つ目の詩、までを経験しています。

2回目の誕生で2つめの詩を経験し、3回目の人生で3つ目の詩を経験し…

何度生まれ変わってもヴァイオリンを弾く人生に導かれている。

そして、輪廻していくにつれ、塔の上の段階へ、より幸せに生きられる人生になってゆきます…。

13月世の「塔の上のダニエル」は永遠に少年のまま一度の人生を生きています。

人気の投稿